スピリチュアル メッセージ  帰って来る精霊(魂)
肉体を抜け出た魂は、宇宙の果ての遠くのふるさとに帰っていきます。

私達が死を迎える時には、魂は自分の本当のふるさとに帰っていくのだとされています。

現世での肉体とさよならをして、身軽になった魂は、心からの喜びを知ることになると言われています。

しかし、ひとたび、現世の思い出の多い人たちのところへ、帰って来る事があります。

魂どおして繋がりの深い人たちを思い懐かしみ帰って来るのです。

しかしそれらは、現世での人間には見えません。

しかし、確実に親しみの多かった人のところや、まだまだ心配の種を残した所へちゃんと様子を

見に来ているのです。身軽になった精霊は、どこにでも飛んで行けるので、私たちが思いを寄せれば、

身近なところへと帰ってきてくれるのです。

しかし現世の私達が必要以上に悲しんだり、さみしがると、精霊たちは安らげません。

何も心配いらないふるさとにちゃんと返して上げるためには、必要以上に悲しむのをやめ

楽しかった思い出を共有することでお互いの幸せが訪れます。

またいつか必ず会える日が来ることを信じて欲しいのです。
























サイト内の写真・情報等の無断転載はご遠慮下さい