レムリアン水晶〜レムリアンシード


地球がいくつかの進化を経て、地球内部が出来て来て、大陸が形成されてきた時代を

「レムリア時代」と呼んでいます。

そして、このレムリア時代に誕生したのが、レムリア人ということになるのです。

しかし、このレムリア人は、まだ男性とも女性とも判別できない、また言語を持たない霊体としての存在でした。

このレムリア人の魂を受け継いだとされる石が、「レムリアンシード」と呼ばれる石なのです。

このレムリア人の魂を受け継ぎ、変化を遂げた鉱物が透明な水晶などの石として生まれてきたものが

「レムリアンシード」なのです。

レムリアンシードという石は、主にバーコードのような、横にいくつもの線が入っているポイントと呼ばれる

クリスタルのものがほとんどですが、加工されたネックレスなども多く存在し、存在感の大きな水晶で、

レムリア人の魂の受け継がれたクリスタルは、まさに霊性が高く、高次元への意識の目覚めを確実なものとし

て導く石でもあり、この石に惹かれる人は、宇宙との繋がりの準備が出来ていて、光の世界へとの扉を開ける

意識を持ち合わせている人が心惹かれる石のようです。

透明度の高いレムリアンシードに太陽の光を当てると、きらきら輝き、それは何とも言えない

輝きを放ちます。古代のレムリア人の魂の息吹を感じることができるようです。

レムリアンシードは地球上の愛と平和を願いながらも、自分の意識を高め、自分自身を信じ、

自分の中の真実を目覚めさせることができるのです。