水晶が光と虹を放つ時
光と虹のメッセージ


光はメッセージを含んでいる場合があり、虹も同じように考えれば同じ輝きには決してなることはないので

その時々の住む人の状況や環境から光のメッセージ(虹からも)受け取ることが出来るのです。


単純に屈折が生む虹では無く、そこには明らかに、意図するメッセージとしての光だと私は考えます。

そのメッセージはたやすく分かるものではありませんが、とても神秘的な虹の輝きを見ているだけで

ひとときは癒されるだけでも良いのです。あとからそのメッセージに気がつくことも多く

それは後からのお楽しみでそれはそれでワクワクするではありませんか?(笑)

水晶の放つ虹は本当に神秘的で私は大好きなのです!


部屋の窓辺にかかっているサンキャッチャ−(天然水晶)が虹色を放ちたくさんの輝きを見せました。

光のもたらすメッセージがそこにはあり、水晶に照らされた太陽光がとても鮮やかに映りました。

虹色がもたらすメッセージは幸福という幸せ感をもたらせます。

いつもの同じ場所にかかっている水晶は毎日違う輝きを放ち決して同じ虹を見せることはありません。

そこに住む人たちを幸福へと導いてくれているかのようです。
水晶が太陽光に照らされて虹を放つのは、ごく自然のことなのですが
太陽光の強い日差しが、時として強力なエネルギーパワーとなって
水晶に宿ります。

それは何かのメッセージを私達に伝えようとしているかのように光の光線となり、虹となって光を放ち輝きます。

不思議な事に水晶が虹を放つと同じ部屋に置いてある別の水晶がさらに透明度を増して輝きだします。
まるで水晶同士が共鳴しているかのように光輝くのです。

部屋の浄化が自然と進んでいる証拠なのかもしれません。












サンキャッチャーは部屋の中で風もないのに虹を放つ時、
ほんの少し揺らめき動きます。

これは太陽光のパワーを受けるせいかもしれません。
そしてほんの少しの揺らめきがさらに虹を変化せせる輝きとなり光が違った色として映し出されます。

その輝く虹が私達にメッセージとして何かを伝えて来ているのです



上3つの水晶の虹は光の帯が出来ているぐらい輝いているのですが
拡大が出来ないのが残念です。
この日は特別太陽光が強く水晶から映し出された虹がたくさん部屋中に映し出されてとても幻想的でした。

いつも同じ虹の光を見ることがないので、少し興奮気味で写真に一つだけ収めてみました。


部屋中に広がった虹の帯の数々何だかとってもハッピーな気分です!