今年は、伊勢神宮と出雲大社でそれぞれ、式年遷宮の行事が執り行われます。

伊勢神宮では20年に一度、出雲大社では60年に一度、神様が鎮座するお社を建て替え

新調し、すべての物を新しいくし、お引越しの式典が執り行われます。

この式年遷宮が、伊勢神宮と出雲大社の2つが重なることには、大きな意味を持ちます。

私達の住む世界も大きく変わることを意味していて、私達、人間の意識も高次へと変えていくことを

促される意味もあり、無意識に、神様たちの何らかの恩恵を受けたいと、皆が伊勢神宮や出雲大社に

こぞって足を運ぶのです。

この無意識の行動には、自分の為であり、それらを意識的に皆のためにと変えることも

必要な時期になっているのです。

自分のためだけではなく、日本のため、世界のために、ひとつになることの大切さを

この神々の式典とともに感じ取って頂きたいのです。

それが今、地球の危機的状況を変えるひとつの手立てになるのです。



スピリチュアル メッセージ  神々への式典





















































サイト内の写真・情報等の無断転載はご遠慮下さい